電子顕微鏡の中に広がる未知の世界から、常識を覆す発見を

Hidefumi MAEDA

担当プログラム

専門分野

電子顕微鏡、鋳造工学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

電子顕微鏡を使った微細領域の観察は、様々な分野で欠かせない手法となっています。金属や半導体の観察で進歩してきましたが、これからは生物系の学問にもっともっと多くの需要が考えられます。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

顕微鏡をのぞくと未知の世界が広がっています。それは現在すでに識られたとされてきた知識を覆す発見にもつながります。

  • 前田 英史先生の

    好きな作品

    ジュラシックパークにあこがれています。 一度、恐竜から逃げてみたい。。。

  • 前田 英史先生の

    趣味・特技

    旅をすること、、、かなぁ?特技と言うほどのものはありません。

  • 前田 英史先生の

    出身地

    神戸、祖父は北海道です。

  • 前田 英史先生の

    大切なもの

    自分を支えてくれる人

  • 前田 英史先生の

    休日

    寝てます。

  • 前田 英史先生の

    生活

    よく寝て、目が覚めたときをスタートにすると頭が働きます。

  • 前田 英史先生の

    研究者以外の道

    食品関係の仕事です。

  • 前田 英史先生の

    今後の目標

    大食いの人生を反省して、健康を目指す。

  • 前田 英史先生の

    見てみたい世界

    極地で生きる生物の世界。転じて、生きるためにシンプルに、環境とバランスした世界を生き方の手本にしたい。

前田 英史先生の

  • 好きな作品

    ジュラシックパークにあこがれています。 一度、恐竜から逃げてみたい。。。

  • 趣味・特技

    旅をすること、、、かなぁ?特技と言うほどのものはありません。

  • 出身地

    神戸、祖父は北海道です。

  • 大切なもの

    自分を支えてくれる人

  • 休日

    寝てます。

  • 生活

    よく寝て、目が覚めたときをスタートにすると頭が働きます。

  • 研究者以外の道

    食品関係の仕事です。

  • 今後の目標

    大食いの人生を反省して、健康を目指す。

  • 見てみたい世界

    極地で生きる生物の世界。転じて、生きるためにシンプルに、環境とバランスした世界を生き方の手本にしたい。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

受験前一月くらいは、試験時間にあわせて、勉強すること。意外と本番で頭が働きます。

受験生への
メッセージ

今学んだことは、必ず自分を助けてくれます。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 前田 英史