本ウェブサイトではCookieを使用しています。ウェブサイトの閲覧を続けることで、Cookieを使用することを許可したものとみなします。本学のサイトポリシーについては、こちらをご覧ください。

This website uses cookies. By continuing to browse the website, you are agreeing to our use of cookies. Click here for more information on our Site Policy.

OK, I agree.

学びのプログラム

現象の数理

自然・社会のシステムの変化の様子を、 数式やコンピュータで解析するための理論や技術を学びます。気候や生物群や経済の現象を統計的に解析し、再現・予測するシミュレーションを作成し、システムに介入して変化をコントロールする方法を考えます。

学びのポイント

どんなひとにマッチするプログラム?

現実そっくりのゲームの仕組みを知りたい人や、「素数ゼミ」など不思議な現象の仕組みを知りたい人など、自然や社会を数学的に理解・説明したい人に向いているプログラムです。

社会ではどのように役立っている?

セル・オートマトンを使った渋滞予測や、微分方程式のよるエンジン内の燃焼シミュレーションなど、社会問題の解決や技術の進歩に役立っています。

「現象の数理」のココがスゴイ!

鳥の大群、波、炎、宇宙船、風に吹かれる帆… 本物そっくりに動く映画のCGも、中を覗くと現象の数理がフル稼働しています。まず数学を使って物体のしたがう運動方程式を立てます。その式を、プログラムを作ってコンピュータで効率よく計算します。光の法則と人の視覚、認知の特徴を考えて、美しいグラフィックスで表現します。

こんな科目が学べます こんな科目が学べます

  • 微分方程式I
  • 物理と微分方程式及び演習
  • 微分方程式II
  • 質点系の力学
  • シミュレーション及び演習
  • 幾何入門
  • ベクトル解析入門
  • 現象の数理モデルI
  • 現象の数理モデルII
  • 拡散現象の数理I
  • 拡散現象の数理II
  • 確率モデル及び演習
  • 波動現象の数理I
  • 波動現象の数理II

関連プログラム

プログラム一覧へ

どんな課程がおすすめ?

どんな課程がおすすめ? 興味のある学びのプログラムを見つけて、入りたい課程を選ぼう! もっと詳しく

  1. HOME
  2. まなべるコト
  3. 学びのプログラム
  4. 現象の数理