Web空間の膨大な情報をどのように捉え応用していくか

Masahito Kumano

担当プログラム

専門分野

情報知能学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

人間は例えば触覚や聴覚、触覚などの多感覚なセンサーを通じてこの世界の膨大な情報発信源から大事な情報をうまく取り出し、活用して、コミュニケショーンを行い、さまざまな活動を行っています。そのしくみや原理を探り、理解を深め、得られた知見を参考にしながら様々な応用へ結び付けることに着目しています。また、近年、そのような多数の人々がインターネットを利用し、地球上で起きる多様な情報や自ら感じたことを厳選してWeb空間に運ぶソーシャルセンサーとなっており、IoT時代にはさらに多くの物理センサーの情報がWeb空間に蓄積されることになります。そのため、Web空間自体が超多感覚なセンサーを備えた存在になりつつあります。現在、Web空間の膨大な情報から大事な情報をうまく取り出す方法が盛んに研究されています。その膨大な情報の
何を捉え、どう活用して何に反映させるのか、どのように応用に結び付けるかについてはこれからの課題となっています。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

情報の大陸・海から発掘・発見してアイデア次第で何にでも応用していける可能性に面白さがあると思います。

  • 熊野 雅仁先生の

    好きな作品

    SFが好きです。常に、未来を意識していますが、SFでは世界中の様々な未来に関する発想が試されているので、刺激になります。

  • 熊野 雅仁先生の

    趣味・特技

    芸術に関連して鑑賞するよりも作り・表現することが好きです。鉛筆画が得意です。ダンスや演劇、ミュージカル、アカペラをしていた頃もあります。声域が3オクターブ以上あり、アカペラ的発声法の指導ができます。

  • 熊野 雅仁先生の

    出身地

    大阪府交野市。交野は平安末期の新古今和歌集に桜の名所として詠われています。

  • 熊野 雅仁先生の

    大切なもの

    やると決めたら頑張る心

  • 熊野 雅仁先生の

    休日

    映画を観ています。

  • 熊野 雅仁先生の

    生活

    夜は静かで集中できるので夜型です。

  • 熊野 雅仁先生の

    研究者以外の道

    エンターテイナー

  • 熊野 雅仁先生の

    今後の目標

    人の様々な学習や訓練、人々の議論を支援するAI指南役システムの構築

熊野 雅仁先生の

  • 好きな作品

    SFが好きです。常に、未来を意識していますが、SFでは世界中の様々な未来に関する発想が試されているので、刺激になります。

  • 趣味・特技

    芸術に関連して鑑賞するよりも作り・表現することが好きです。鉛筆画が得意です。ダンスや演劇、ミュージカル、アカペラをしていた頃もあります。声域が3オクターブ以上あり、アカペラ的発声法の指導ができます。

  • 出身地

    大阪府交野市。交野は平安末期の新古今和歌集に桜の名所として詠われています。

  • 大切なもの

    やると決めたら頑張る心

  • 休日

    映画を観ています。

  • 生活

    夜は静かで集中できるので夜型です。

  • 研究者以外の道

    エンターテイナー

  • 今後の目標

    人の様々な学習や訓練、人々の議論を支援するAI指南役システムの構築

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

他者に教えることは自らの理解を促すと言われています。他の人に教えようとしてみると、自分の弱いところを見つけて強くしていける可能性があります。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

「データサイエンス」「人工知能」「IoT・通信ネットワーク」

受験生への
メッセージ

大学でしっかり学び、人脈をつくり、社会で活躍してください

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 熊野 雅仁