工学的視点で廃棄物(ごみ)処理問題に取り組む

Shinji Mizuhara

専門分野

廃棄物工学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

産業活動に伴って発生する廃棄物(ごみ)の処理に関連する技術、システム、課題などを理解し、廃棄物処理に関する工学的技術と周辺知識をもって、廃棄物問題の解決に取り組むものです。廃棄物の問題は時代によって変わりますし、最近では災害に伴って発生する災害廃棄物の処理も大きな課題の一つです。廃棄物は私達の生活に直結したものですので、欠かすことのできない重要な分野といえます。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

当たり前過ぎて忘れているかも知れませんが、私達が日々生活をする中で廃棄物は必ず出てきて、毎日様々な所で廃棄物は処理されています。いわゆる縁の下の力持ちのようなものでしょうか。自分の学んだ技術、行った研究が自分達の日々の生活に関わっていることは、とても面白く、やりがいがあります。

  • 水原 詞治先生の

    好きな作品

    野球をしていた影響で、タッチ・H2・メジャー・ドカベンなどの野球漫画をよく読んでいました。最近はしませんが、昔はファミスタ・パワプロなどの野球ゲームも好きでした。

  • 水原 詞治先生の

    趣味・特技

    野球:一応、高校球児でしたので。最近はあまりできていないので、観るだけでなく、自分でもやりたいなと思います。

  • 水原 詞治先生の

    出身地

    滋賀県近江八幡市が出身地です。赤こんにゃくが名物で、私の中でこんにゃくと言えば「赤いもの」です。

  • 水原 詞治先生の

    大切なもの

    家族です。

  • 水原 詞治先生の

    休日

    休日は家族と過ごすことが多いです。

  • 水原 詞治先生の

    生活

    基本は朝型ですが、時期によっては夜型になります。

  • 水原 詞治先生の

    研究者以外の道

    高校野球の監督になりたかったので、高校の教員になっていたと思います。

  • 水原 詞治先生の

    今後の目標

    好奇心を無くさないようにしたいです。常にアンテナを張って、日々過ごしていきたいです。

水原 詞治先生の

  • 好きな作品

    野球をしていた影響で、タッチ・H2・メジャー・ドカベンなどの野球漫画をよく読んでいました。最近はしませんが、昔はファミスタ・パワプロなどの野球ゲームも好きでした。

  • 趣味・特技

    野球:一応、高校球児でしたので。最近はあまりできていないので、観るだけでなく、自分でもやりたいなと思います。

  • 出身地

    滋賀県近江八幡市が出身地です。赤こんにゃくが名物で、私の中でこんにゃくと言えば「赤いもの」です。

  • 大切なもの

    家族です。

  • 休日

    休日は家族と過ごすことが多いです。

  • 生活

    基本は朝型ですが、時期によっては夜型になります。

  • 研究者以外の道

    高校野球の監督になりたかったので、高校の教員になっていたと思います。

  • 今後の目標

    好奇心を無くさないようにしたいです。常にアンテナを張って、日々過ごしていきたいです。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

自分に言い聞かせることでもありますが、1日ですべてのことを理解することはできないと思いますので、日々コツコツと積み重ねていくことが大事だと思います。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

水処理、廃棄物処理、大気環境などの環境工学分野を学ぶという意味では「環境インフラ」と「都市環境テクノロジー」を選びます。あと、「先端環境モニタリング」は環境DNAや安定同位体といった生物のモニタリング手法が学べるので、とても面白いと思います。

受験生への
メッセージ

「受験勉強」は人によってはとても辛く、大変なものかも知れませんが、その経験は大学生活、さらにはその先の人生において、とても貴重な経験だと思います。その貴重な経験を乗り越えた皆さんと会えることを楽しみにしています。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 水原 詞治