科学捜査において高まる画像処理の重要性

Kazuhiro Fujita

担当プログラム

人工知能

専門分野

画像工学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

犯罪捜査における画像処理の重要性が高まっています。私は、「メディアフォレンシック」という言葉を使って、科学捜査での画像処理の重要性を主張しています。

Q

この分野の面白さは、どんなところですか?

数学的なモデルを使って、さまざまな画像処理のアルゴリズムを考え、プログラムを作成し、実際に画像処理を行い、その結果をまた画像処理アルゴリズムにフィードバックしています。
実際の問題を解いているので、自分のしていることが社会の役に立つと思うとやりがいがあります。

  • 藤田 和弘先生の

    好きな作品

    「ローマ人の物語」:現代社会の基礎がローマで確立されたので。/「三国志」:多様な考えの人が乱世でがんばっているので。/「7つの習慣」:最も影響を受けた書籍。/「age of empire」:構想力と緻密な実行力と度胸がいるゲームだから。

  • 藤田 和弘先生の

    出身地

    滋賀県彦根市、有名なのは石田三成の居城と井伊家の居城。

  • 藤田 和弘先生の

    大切なもの

    家族。

  • 藤田 和弘先生の

    休日

    昼寝、読書、ゲーム。

  • 藤田 和弘先生の

    生活

    基本は朝型、でも仕事の関係で夜型になることも。朝の方が、頭がすっきりするから。

  • 藤田 和弘先生の

    研究者以外の道

    高校の教員。

  • 藤田 和弘先生の

    今後の目標

    インターネット上にあるさまざまな画像を使い、機械学習で新しい画像処理にチャレンジしたいです。今はGAN(敵対的生成ネットワーク)に興味があるので、これを発展させていきたいです。

藤田 和弘先生の

  • 好きな作品

    「ローマ人の物語」:現代社会の基礎がローマで確立されたので。/「三国志」:多様な考えの人が乱世でがんばっているので。/「7つの習慣」:最も影響を受けた書籍。/「age of empire」:構想力と緻密な実行力と度胸がいるゲームだから。

  • 出身地

    滋賀県彦根市、有名なのは石田三成の居城と井伊家の居城。

  • 大切なもの

    家族。

  • 休日

    昼寝、読書、ゲーム。

  • 生活

    基本は朝型、でも仕事の関係で夜型になることも。朝の方が、頭がすっきりするから。

  • 研究者以外の道

    高校の教員。

  • 今後の目標

    インターネット上にあるさまざまな画像を使い、機械学習で新しい画像処理にチャレンジしたいです。今はGAN(敵対的生成ネットワーク)に興味があるので、これを発展させていきたいです。

受験生に向けて

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

機械学習を用いた画像などのメディア処理が、今後ますます重要となるので、「リアル&バーチャルメディア」と「人工知能」と「データサイエンス」

受験生への
メッセージ

情報システムとプログラミング、画像などのメディア処理を機械学習で行うことを勉強しに、ぜひ、知能情報メディア課程へ入学してください。4年間の学習で、成長が実感できると思います。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 藤田 和弘