進化するAIやロボットと人間との関係を考える

Tatsuya Nomura

担当プログラム

人工知能

専門分野

知能情報学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

人工知能・ロボットが個人の心理・社会に与える影響

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

人がAIやロボットを受け入れる/拒否する要因を探し求めること

  • 野村 竜也先生の

    好きな作品

    小松左京「復活の日」。40年くらい前の作品ながら、科学の発展による人類の滅亡を描いていて、現代でも内容的にリアル。

  • 野村 竜也先生の

    趣味・特技

    音楽を聴きながら歩くこと。

  • 野村 竜也先生の

    出身地

    滋賀県大津市。鮒寿司は最高。

  • 野村 竜也先生の

    大切なもの

    家族。研究を通して繋がった友人達。

  • 野村 竜也先生の

    休日

    基本睡眠。

  • 野村 竜也先生の

    生活

    朝型。このほうが業務が進む。

  • 野村 竜也先生の

    研究者以外の道

    無難にサラリーマン。

  • 野村 竜也先生の

    今後の目標

    研究に関する自書を発刊したい。

野村 竜也先生の

  • 好きな作品

    小松左京「復活の日」。40年くらい前の作品ながら、科学の発展による人類の滅亡を描いていて、現代でも内容的にリアル。

  • 趣味・特技

    音楽を聴きながら歩くこと。

  • 出身地

    滋賀県大津市。鮒寿司は最高。

  • 大切なもの

    家族。研究を通して繋がった友人達。

  • 休日

    基本睡眠。

  • 生活

    朝型。このほうが業務が進む。

  • 研究者以外の道

    無難にサラリーマン。

  • 今後の目標

    研究に関する自書を発刊したい。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

長時間だらだらやったり徹夜したりしても成果は出ない。時間管理をしっかりして集中的に。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

数学系とプログラム系を同時に。お互い繋がっていて、同時進行させることで理解が深まる。

受験生への
メッセージ

あらゆる方向に興味のアンテナを張って下さい。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 野村 竜也