固体、気体、液体が複雑に関係する「流れ」の特性を明らかに

Yoichi Shiomi

担当プログラム

航空宇宙

専門分野

混相流・熱流体工学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

物体には、固体、気体、液体が存在しますが、それらが単体で流れることは少なく、2つ(気体と液体など)もしくは3つ(固体、気体、液体)が混在して流れる混相流という流れが存在します。それらが複雑に関係し合っている流れの特性を明らかにすることをメインテーマにして研究を行っています。また、熱と流体が関連しあう流れ、例えば、スーパーなどになる冷蔵ショーケースの流れについて数値シミュレーションを行い、それらの温度分布や流れの様子を可視化することにより、現象を把握しています。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

冷蔵ショーケースのような身近なところにある熱と流れを解析して、より省エネとなるためにはどのような流れが最適であるのかを見つけ出したり、また、数値シミュレーションで、実験では計測が困難なものの分布も見て、様々な計算結果から対象の特性を見つけることが出来ることです。

  • 塩見 洋一先生の

    好きな作品

    昭和の歌謡曲

  • 塩見 洋一先生の

    趣味・特技

    パソコンいじり。自分で部品からパソコンを自作することも出来ます。

  • 塩見 洋一先生の

    出身地

    神戸。神戸の人は兵庫県出身と絶対に言いません。

  • 塩見 洋一先生の

    大切なもの

    人のつながり

  • 塩見 洋一先生の

    生活

    朝型。歳もとってきたので。

  • 塩見 洋一先生の

    研究者以外の道

    やっぱり何かを教える「先生」をしていたと思います。

  • 塩見 洋一先生の

    今後の目標

    人のためになる教育・研究を行っていきたいです。また、龍谷大学で学んで良かったと思える卒業生をたくさん輩出したいです。

塩見 洋一先生の

  • 好きな作品

    昭和の歌謡曲

  • 趣味・特技

    パソコンいじり。自分で部品からパソコンを自作することも出来ます。

  • 出身地

    神戸。神戸の人は兵庫県出身と絶対に言いません。

  • 大切なもの

    人のつながり

  • 生活

    朝型。歳もとってきたので。

  • 研究者以外の道

    やっぱり何かを教える「先生」をしていたと思います。

  • 今後の目標

    人のためになる教育・研究を行っていきたいです。また、龍谷大学で学んで良かったと思える卒業生をたくさん輩出したいです。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

コツなんてないと思います。ある程度は覚えないといけないことがありますから、それをどう活用できるのかを見つけたときの喜びを感じてください。

受験生への
メッセージ

大学に合格するだけがゴールではありません。また、就職することもゴールではありません。与えられたことだけをするのではなく、自分から能動的に動いて、自分の長い人生をどう過ごしていくのかをよく考えましょう。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 塩見 洋一