スマート社会の最重要コンセプト

Mutsumi Kimura

担当プログラム

電子デバイス・マテリアル

専門分野

人工知能・ニューロモーフィックシステム・薄膜デバイス

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

電子デバイス・マテリアルは、高度科学技術社会の根幹となる産業領域です。しかしながら、応用を見据えて初めて意味があります。一方、人工知能は将来のスマート社会における最重要コンセプトといえるでしょう。電子デバイス・マテリアルを人工知能に応用するニューロモーフィックシステムは、まさに未来社会の中心となる研究領域です。

Q

この分野の面白さは、どんなところですか?

現実の「モノ(電子デバイス・マテリアル)」を作製・測定・評価し、それがより高度な「コト(人工知能)」を実現していく醍醐味を感じることができます。この領域は、まだまだ研究者の人口は少なく、誰もがほぼOnly Oneです。それを社会に発表して、大げさにいえば、社会を先に進めていくことができます。

  • 木村 睦先生の

    好きな作品

    映画の人工知能系は好きです。専門分野ですので、コレは本当、コレはウソ、みたいな、斜めの見方もできます。

  • 木村 睦先生の

    趣味・特技

    論文書きですね、あ、仕事かも。

  • 木村 睦先生の

    出身地

    高校までは名古屋にいました。アナザースカイは台湾です。

  • 木村 睦先生の

    大切なもの

    研究者としては、正しいことを正しくやることです。

  • 木村 睦先生の

    休日

    論文書きですね、あ、仕事かも。

  • 木村 睦先生の

    生活

    朝型です。その日の1日の仕事のイニシアチブをとることができます。まあ、私の仕事のクリエイティブなところほとんどは、朝の7時には終わっていて、あとは予定したことを粛々とすすめるだけです。

  • 木村 睦先生の

    研究者以外の道

    いやー、やっぱり研究者ですね、これ以上おもしろい仕事を考えつきません。

  • 木村 睦先生の

    今後の目標

    微力ながら人類の幸福の実現です。

木村 睦先生の

  • 好きな作品

    映画の人工知能系は好きです。専門分野ですので、コレは本当、コレはウソ、みたいな、斜めの見方もできます。

  • 趣味・特技

    論文書きですね、あ、仕事かも。

  • 出身地

    高校までは名古屋にいました。アナザースカイは台湾です。

  • 大切なもの

    研究者としては、正しいことを正しくやることです。

  • 休日

    論文書きですね、あ、仕事かも。

  • 生活

    朝型です。その日の1日の仕事のイニシアチブをとることができます。まあ、私の仕事のクリエイティブなところほとんどは、朝の7時には終わっていて、あとは予定したことを粛々とすすめるだけです。

  • 研究者以外の道

    いやー、やっぱり研究者ですね、これ以上おもしろい仕事を考えつきません。

  • 今後の目標

    微力ながら人類の幸福の実現です。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツを教えてください。

解答が合っていればいい、ということではなく、その導出の意味を理解するのがいいと思います。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

やっぱり「電子デバイス・マテリアル」と「人工知能」です。

受験生への
メッセージ

大学のあとの華々しい未来を想像しながら、楽しく受験を乗り切ってください。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 木村 睦