Takashi Fujimori

担当プログラム

専門分野

環境影響評価

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

環境中のさまざまな物質の時空間的な存在、生成、影響、分解に興味を持っています。人間活動が及ぼす物質への影響、逆に物質がもたらす人への影響にも思いを巡らせています。環境を考える対象試料は森林土壌、大気中の粒子、ハウスダスト、焼却灰、底質といった非生物から、ネコ、タヌキ、スジイルカなどの生物まで多種多様に扱います。物質も有機化学物質から重金属まで幅広く測定してきました。あえて専門分野を述べるとすれば「環境影響評価」という表現に現状では落ち着いています。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

研究活動に正解はない、という意味で、「自由」なところです。得体のしれない、おおきな「環境」に対して、ひとつひとつ結果を積み重ねていくと、不思議と自分自身に対する理解が深まったりもします。環境と人間は表裏一体であることが深く実感されます。そうした環境研究を通じた「気づき」を得ることも、醍醐味のひとつです。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「好きな作品」

    ここ最近に絞って並べます。映像は「ボッシュ」シリーズをシーズン6まで一気に見ました。漫画は「鬼滅の刃」を夫婦で全巻読了して泣きました。本は「逆命利君(佐高信・著)」が印象的でした。ゲームは「Team Fight Tactics(TFT)」を好んでプレーしています。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「趣味・特技」

    じゃかじゃかギターを弾いて娘と楽しく歌って、ときに小躍りしています。以前は、かなりストイックにマラソンに取り組んでいました。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「出身地」

    神奈川県茅ケ崎市です。離れてから海の素晴らしさに気づきました。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「大切なもの」

    家族です。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「休日」

    だらだらさせていただいております。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「生活」

    ちょっと分かりません(何型、というのが苦手です)。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「研究者以外の道」

    人生は一度きりなので「今」を最大化したいので、「たられば」は想像できません。

  • 藤森 崇先生の

    先生の「今後の目標」

    娘に嫌われない父親になることでしょうか(かなり高難易度…)。

藤森 崇先生の

  • 先生の「好きな作品」

    ここ最近に絞って並べます。映像は「ボッシュ」シリーズをシーズン6まで一気に見ました。漫画は「鬼滅の刃」を夫婦で全巻読了して泣きました。本は「逆命利君(佐高信・著)」が印象的でした。ゲームは「Team Fight Tactics(TFT)」を好んでプレーしています。

  • 先生の「趣味・特技」

    じゃかじゃかギターを弾いて娘と楽しく歌って、ときに小躍りしています。以前は、かなりストイックにマラソンに取り組んでいました。

  • 先生の「出身地」

    神奈川県茅ケ崎市です。離れてから海の素晴らしさに気づきました。

  • 先生の「大切なもの」

    家族です。

  • 先生の「休日」

    だらだらさせていただいております。

  • 先生の「生活」

    ちょっと分かりません(何型、というのが苦手です)。

  • 先生の「研究者以外の道」

    人生は一度きりなので「今」を最大化したいので、「たられば」は想像できません。

  • 先生の「今後の目標」

    娘に嫌われない父親になることでしょうか(かなり高難易度…)。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

あれば私が教えて欲しかったくらいです。なんのための受験なのか、どうしても必要なことなのか、もっといえば何がしたいのか。悩みに悩んでもいいし、ドライに淡々と目標に向けて逆算するもよし。勉強するのはあなた自身です。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

最近になればなるほどツールとしてのPC活用が基盤なのでデータサイエンスは外せません。また、データを可視化するためにリアル&バーチャルメディアも並列で。それ以外はどのような分野でも興味次第。

受験生への
メッセージ

自分の気持ちに素直に向き合えば、おのずとひらけていくものです。あと「集中力」はとても大切です。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 藤森 崇