放電プラズマ焼結機で新たな高融点構造材料を作る

Kenshiro Shirai

担当課程

応用化学課程

担当プログラム

専門分野

無機材料化学、複合材料、機能材料

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

放電プラズマ焼結機を用いて、高融点構造材料の研究開発を行っています。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

新材料を作り出すことです。

  • 白井 健士郎先生の

    好きな作品

    映画「ニューシネマパラダイス」。ストーリーが良いのはもちろんのこと、映像の美しさ、劇中音楽(エンニオ・モリコーネ)が心地良い。

  • 白井 健士郎先生の

    趣味・特技

    【趣味】ラグビー。中高とラグビー漬けの毎日だったが、大学進学後は実験が忙しくなり引退。引退後全く運動していなかったが、40歳を迎えた頃ラグビーを再開。毎週土曜日の練習と月1回の試合が楽しみ!!
    【特技】布団に入れば数秒で眠れる。

  • 白井 健士郎先生の

    出身地

    滋賀県。子供の頃苦手だった鮒ずしが大人になったら好物に変わっていた。

  • 白井 健士郎先生の

    大切なもの

    家族と友達、私を支えてくれた人。

  • 白井 健士郎先生の

    休日

    毎週土曜日はラグビーの練習。月に1回は試合。長期休暇はバイクにキャンプ道具を積み込んでツーリング。夏は家族で沖縄旅行に出かけている。

  • 白井 健士郎先生の

    生活

    朝型。毎朝5時過ぎに起床し、犬と散歩。散歩中に仕事の段取りを考えるのが好き。毎朝7:30に登校。

  • 白井 健士郎先生の

    研究者以外の道

    林業。自然を相手にした仕事に興味があった。

白井 健士郎先生の

  • 好きな作品

    映画「ニューシネマパラダイス」。ストーリーが良いのはもちろんのこと、映像の美しさ、劇中音楽(エンニオ・モリコーネ)が心地良い。

  • 趣味・特技

    【趣味】ラグビー。中高とラグビー漬けの毎日だったが、大学進学後は実験が忙しくなり引退。引退後全く運動していなかったが、40歳を迎えた頃ラグビーを再開。毎週土曜日の練習と月1回の試合が楽しみ!!
    【特技】布団に入れば数秒で眠れる。

  • 出身地

    滋賀県。子供の頃苦手だった鮒ずしが大人になったら好物に変わっていた。

  • 大切なもの

    家族と友達、私を支えてくれた人。

  • 休日

    毎週土曜日はラグビーの練習。月に1回は試合。長期休暇はバイクにキャンプ道具を積み込んでツーリング。夏は家族で沖縄旅行に出かけている。

  • 生活

    朝型。毎朝5時過ぎに起床し、犬と散歩。散歩中に仕事の段取りを考えるのが好き。毎朝7:30に登校。

  • 研究者以外の道

    林業。自然を相手にした仕事に興味があった。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

「自分の能力はこれぐらい」と決めつけてしまうとそこで止まってしまいます。「自分の能力は無限大!できる!」という気持ちで取り組むことでしょうか。また、効率的に勉強するためにも集中力を高める方法を知っておく必要があると思います。

受験生への
メッセージ

分からないことがあってもインターネットで調べれば短時間で期待以上の「答え(結果)」が得られる便利な時代になりました。しかし、4年生や大学院生での研究テーマは未知領域でありインターネットには「答え」がありません。その「答え」を導くには自らの手で実験を行い、そして論理的に「考える」ということが重要になってきます。急に「考えろ」と言われてもなかなかできないので、常日頃から「考える」トレーニングをして欲しいと思います。考えても分からない時は経験豊富な教員と一緒に「答え」を探していきましょう!

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 白井 健士郎