エネルギーや環境問題の解決に向け、無機材料の開発に取り組む

Takahiro Wada

担当課程

応用化学課程

担当プログラム

エネルギー

専門分野

無機材料科学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

エネルギ-や環境問題の解決を目指して、無機材料の開発を行っています。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

たくさんの元素を組み合わせて、新しい構造や性質示す新物質を開発することです。

  • 和田 隆博先生の

    好きな作品

    映画は50年以上前から見続けています。高校生の時は映画研究部でした。古い日本映画やフランス映画が好きですが、最近映画館で見て面白かったのはクリント・イーストウッドが主演で監督した「運び屋」です。

  • 和田 隆博先生の

    趣味・特技

    大学には高速道路をオ-トバイで通勤しています。オ-トバイ歴も45年になり、若い頃にオ-トバイで2週間程度の旅行をしたこともあります。

  • 和田 隆博先生の

    出身地

    和歌山県です。子供の頃は「紀の川」河原で遊んでいました。それで「紀の川」にちなんで子供たちの名前には「紀」の字を入れています。

  • 和田 隆博先生の

    大切なもの

    自分で考え、決断することです。

  • 和田 隆博先生の

    休日

    時々、近くの人たちと卓球を楽しんでいます。自慢するほど上手ではないですが、卓球歴も50年以上です。

  • 和田 隆博先生の

    生活

    仕事は、朝方ですね。夜は居眠りしながら、リモコン片手にテレビの前に座っています。

  • 和田 隆博先生の

    研究者以外の道

    工場のエンジニアだと思います。

  • 和田 隆博先生の

    今後の目標

    化学系の学生さんたちに、物理を直感的に面白く伝えることが出来ればと思っています。

和田 隆博先生の

  • 好きな作品

    映画は50年以上前から見続けています。高校生の時は映画研究部でした。古い日本映画やフランス映画が好きですが、最近映画館で見て面白かったのはクリント・イーストウッドが主演で監督した「運び屋」です。

  • 趣味・特技

    大学には高速道路をオ-トバイで通勤しています。オ-トバイ歴も45年になり、若い頃にオ-トバイで2週間程度の旅行をしたこともあります。

  • 出身地

    和歌山県です。子供の頃は「紀の川」河原で遊んでいました。それで「紀の川」にちなんで子供たちの名前には「紀」の字を入れています。

  • 大切なもの

    自分で考え、決断することです。

  • 休日

    時々、近くの人たちと卓球を楽しんでいます。自慢するほど上手ではないですが、卓球歴も50年以上です。

  • 生活

    仕事は、朝方ですね。夜は居眠りしながら、リモコン片手にテレビの前に座っています。

  • 研究者以外の道

    工場のエンジニアだと思います。

  • 今後の目標

    化学系の学生さんたちに、物理を直感的に面白く伝えることが出来ればと思っています。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

基本的な事柄を確実に身につけて、それを基礎にめんどくさがらずにコツコツト手を動かしながら考えれば、一見難しく感じた問題も解くことが出来ると思います。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

「エネルギ-」と「環境共生」 エルルギ-と環境問題は21世紀に生きる私たちが直面している2つの大きな課題だと思います。是非とも若い人たちに「エネルギ-」や「環境」について深く学んでもらって、それらの問題を解決する人材になってもらいたいと思っています。

受験生への
メッセージ

大学に入れば、自分の興味のある科目を中心に、納得するまで時間をかけて、勉強することが出来ます。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 和田 隆博