人間の視覚を超える人工視覚の実現を目指して

Yoshihiro Okada

担当プログラム

人工知能

専門分野

情報工学、人工視覚、デジタルアーカイブ

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

コンピュータビジョン(人工視覚)の研究分野で、人間の視覚を超える人工視覚の実現を目標にして、裸眼では確認しにくい、シルクロード由来の壁画や、古地図・文献の再現・可視化を事例に研究を進めている

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

コンピュータビジョン研究の実現例として、自動走行車の“眼”や、その処理として、機械学習に注目があたっているが、
これまで実現困難であった、多くの領域に、研究応用を実地に示すことができる時代となってきている。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

数学、英語の基礎科目重要、短期の目標としての受験勉強が、全て大学4年間につながる。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

知能と他プログラムの組み合わせはすべて有効 

受験生への
メッセージ

いま現在の社会が、自分が抱える問題を解決することが可能な方法を見いだせるのが大学4年間。その目標を見失無いように。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 岡田 至弘