気候変動や大気汚染の原因を探り環境対策につなげる

Yoichi Ichikawa

専門分野

大気環境工学

専門領域・
研究テーマについて

Q

専門分野について教えてください。

大気汚染物質の輸送と拡散が専門です。この分野の技術は、発電所やごみ焼却場、道路などを造る際に、環境影響の未然防止に必要な環境アセスメントで活用されます。また、国際的な越境大気汚染対策にも貢献できます。最近はドローンによる気象や大気質の観測技術が開発されつつあります。将来的にはAIを使って大気現象を予報することが求められるでしょう。

Q

専門分野の面白さは、どんなところですか?

気候変動や大気汚染の原因を専門的な知識で多面的に探り、環境対策につなげることは、総合診療医に似ています。将来世代の地域と地球のありように係わることは魅力的です。何と言っても気象や大気は文字通り肌で感じることができるから面白いですね。

  • 市川 陽一先生の

    好きな作品

    「エクソダス」紀元前、エジプトの王にいじめられていたイスラエルの民をモーセが連れて逃げるお話。その際、仕返しに十の災いをエジプトにもたらした。これらの災いが、大気汚染、気候変動、生態系の攪乱、エネルギーなど、今日の環境問題を予言していた。

  • 市川 陽一先生の

    趣味・特技

    おとな旅あるき旅のまねごと。初めての土地でも、身近なところでも、美味しいものを食べているときは幸せです。特技はお店に行くのにスマホのアプリがないと道に迷うこと。

  • 市川 陽一先生の

    出身地

    神戸。六甲ライナーから見るクレーン付きの貨物船、製鉄所と発電所の煙突、酒蔵の景色は画題としてお薦めです。

  • 市川 陽一先生の

    大切なもの

    皆さんと比べると長く生きてきたから思い出かな。よい本を読んだり、よい絵を見たり、優れた芸術作品に触れると心が洗われたような気分になります。そういう場を大切にしたいです。

  • 市川 陽一先生の

    休日

    数日前から天気予報を気にして、晴れだと喜んで掃除、洗濯をします。本当はきれいになった部屋で野球や相撲、マラソンなどのテレビ観戦をしたいのですが、仕事をしているときが結構多いです。高校野球のシーズンは甲子園や地方球場にでかけます。

  • 市川 陽一先生の

    生活

    朝型です。集中力があって疲れがでないうちに大切な仕事をします。遅い時間にした仕事は翌朝、見直すようにしています。ミスが少なくなります。また、夜、気分よく食事ができて、テレビドラマや映画を見ることができます。

  • 市川 陽一先生の

    研究者以外の道

    旅行の企画のお仕事かな。ツアーコンダクターは体力と気配りがないとできそうにないので無理です。資料や現地で調査した結果を企画書にまとめ、プレゼンする。うまくいけば商品になる。これは研究者と同じプロセスですね。旅と執筆の仕事は好きです。

  • 市川 陽一先生の

    今後の目標

    ラプラスの魔女を目指して。AIを駆使して、煙の拡散、大気汚染物質の輸送をピタリと予測する。これができれば-----。

市川 陽一先生の

  • 好きな作品

    「エクソダス」紀元前、エジプトの王にいじめられていたイスラエルの民をモーセが連れて逃げるお話。その際、仕返しに十の災いをエジプトにもたらした。これらの災いが、大気汚染、気候変動、生態系の攪乱、エネルギーなど、今日の環境問題を予言していた。

  • 趣味・特技

    おとな旅あるき旅のまねごと。初めての土地でも、身近なところでも、美味しいものを食べているときは幸せです。特技はお店に行くのにスマホのアプリがないと道に迷うこと。

  • 出身地

    神戸。六甲ライナーから見るクレーン付きの貨物船、製鉄所と発電所の煙突、酒蔵の景色は画題としてお薦めです。

  • 大切なもの

    皆さんと比べると長く生きてきたから思い出かな。よい本を読んだり、よい絵を見たり、優れた芸術作品に触れると心が洗われたような気分になります。そういう場を大切にしたいです。

  • 休日

    数日前から天気予報を気にして、晴れだと喜んで掃除、洗濯をします。本当はきれいになった部屋で野球や相撲、マラソンなどのテレビ観戦をしたいのですが、仕事をしているときが結構多いです。高校野球のシーズンは甲子園や地方球場にでかけます。

  • 生活

    朝型です。集中力があって疲れがでないうちに大切な仕事をします。遅い時間にした仕事は翌朝、見直すようにしています。ミスが少なくなります。また、夜、気分よく食事ができて、テレビドラマや映画を見ることができます。

  • 研究者以外の道

    旅行の企画のお仕事かな。ツアーコンダクターは体力と気配りがないとできそうにないので無理です。資料や現地で調査した結果を企画書にまとめ、プレゼンする。うまくいけば商品になる。これは研究者と同じプロセスですね。旅と執筆の仕事は好きです。

  • 今後の目標

    ラプラスの魔女を目指して。AIを駆使して、煙の拡散、大気汚染物質の輸送をピタリと予測する。これができれば-----。

受験生に向けて

Q

受験勉強のコツがあればお教えください。

数をこなすこと。普段の読書は万能です。

Q

もし先生が先端理工学部の学生なら、どんなプログラムを組み合わせますか?

「都市環境テクノロジー」、「環境インフラ」に「エネルギー」を組み合わせます。気候変動や大気汚染はエネルギー源として何を使うか、同じエネルギー源でもどのように使うかに密接に係わっています。エネルギー源の選択は、好き嫌いで決めないで、環境、経済、技術開発の展望、国際情勢、国益などを理解した上でリアルに判断して欲しいです。

受験生への
メッセージ

努力は機が熟したときに実ります。

  1. HOME
  2. なかのヒト
  3. 教員に聞きました
  4. 市川 陽一